© ZEST All rights reserved.

自然と人が作るもの

自然と人が作るもの

こんばんは、火曜日・片山です。

 

先日、友人の結婚式でTOKYOに行ってきました。

東京に行くことを理由に、少し休みを頂き鎌倉まで足を伸ばしてきました。

 

鎌倉といえば、大仏ということで・・・

なかなかの迫力。周りを見渡せば、修学旅行生や外国人の観光客の多いこと。

ちなみに、大仏の中に入ることもできました。

当時の作った人たちは様々なアイデアを用いながら作ったんだろうなと、過去に思いを巡らしました。

 

 

鎌倉には多くの観光名所があり、時間の許す限り探索してきました。

まずは、“悟りの窓”として有名な場所。壁を丸くくりぬいて、奥に見える庭を絵画のように見立てています。

現代的にいえば、ピクチャーウィンドウでしょうか?

 

竹が有名な場所では、竹を眺めながら抹茶を飲むことができました。

私的には花より竹より、建築でしたが・・

 

江ノ電にも乗ってきました。

電車と家の距離は、かなり近く、足場建てるの大変だろうな、

など余計なことを考えてしまうのは職業病ですね。

 

 

夜は江ノ島に行き、イルミネーションをみてきました。

もうクリスマスシーズンだなと、改めて感じるひと時でした。

 

 

東京に行くと、あまりの人の多さに若干の人酔いを体験し。

自然を感じに、明治神宮に行ってきました。

 

ここが、東京?と思えるような木々に囲まれた森の中。

季節も良く、紅葉に向けて色とりどりの木々を楽しむことができました。

 

 

 

話は変わりますが、先日、世界的にも有名で、

東京オリンピックに向けて工事が進んでいる新国立競技場の設計をした、

隈研吾氏の講演会に参加してきました。その際に出てきた言葉は、自然と建築の融合。

 

とても良い刺激を受け、ミーハーな私は東京でも隈研吾氏の設計した建物を見に行くことに。

 

と、いうことで浅草の浅草寺に立ち寄りました。

周りが雷門を激写しているなか、背中をむけ、建物を見ていました。

浅草の交差点に立つ、なんとも和風建築の雰囲気をだすこの建物。

上に上ると、仲見世通りが一望出来たり、スカイツリーを望める最高の場所に展望室!

 

良い刺激を受け、リフレッシュすることができました。

今後の設計にも活かしていきたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。