お客様の声

地域別|すべて

#32 K様ファミリーのおはなし

「諦めていた家とお店の夢が憧れオーダーメイドの店舗兼住宅で叶った!」

「ゼスト」の設計士・船崎さんとの家づくり~

ゼストを知ったきっかけは?

息子が小学校に上がるのを契機に家づくりを考え始め、情報収集も行っていました。美容師として勤める中で「独立して自分の店を持つ」という夢もあったので、選択肢の一つとして考えていたのが店舗併用住宅。しかし、「予算的に無理かな? テナントを借りるにしても、独立もまだまだ先だろう」と漠然と思っていました。

そんな中、妻の知り合いがゼストで素敵な家を建てたという話を聞き、「ゼストの家を見てみたいね」ということに。早速、完成見学会を見に行くことにしました。

見学会の印象はどうでしたか?

自然の木の質感にあふれ、隅々までオシャレにオーダーされている雰囲気に一目惚れでした。そこで、たまたま私達の案内をしてくれたのが、担当になってくれた船崎さん。彼の話しやすい雰囲気に安心した私達は、思いきって相談してみました。いつかは独立して美容室を開きたいこと、家づくりもお店も自分の好きなテイストで作りたいが、他の住宅メーカーでは規定プランにガラスブロック一つ追加するだけでも高い追加料金が見積もられたこと、予算の不安があって家も店もあきらめていること…。しかし、私達の状況を聞いた船崎さんは、「お金をかけるべき所と、かけないでいい所のメリハリをしっかり分ければ、予算内で建てられますよ」と、店舗併用住宅で家と店、両方をオーダーメイドで叶えられる選択肢を示してくれました。この言葉がなかったら、まだ自分の店を開くことはできていなかったと思います。まさに暗闇の中に一筋の光が刺した思いでした。妻も、このときに「ゼスト以外では建てたくない」と心を決めたようで、信頼してお願いすることに決めました。

設計士・船崎さんとの家づくりはいかがでしたか?

最初にどういうテイストの店・家にしたいかを伝える際、メモリーカードいっぱいにネットで見つけた理想の家の写真を詰め込んで、船崎さんに渡しました。それを全部見ていただいて「ニューヨークのボストン」というキーワードが決定。かっこいいカフェのような店舗部分と、妻の好きなナチュラルテイストを主にした住居部分、と雰囲気を切り替え、打ち合わせの際は夫婦それぞれが自分の空間を担当しました。「どういう働き方をしたいか」を数十年後まで考えた店舗設計、限られたスペースの中で広さと部屋数をなるべく確保した住居、そして職場とプライベートをしっかり分けられる間取りなど、私達の仕事とライフスタイルまでじっくり考え、練り上げてくれたプランには本当に感激しました。

中でも嬉しかったのが、キッチンのタイル。妻愛用のタンスに付いていたイラストタイルをどこかに使いたい、と希望したら、わざわざ同じサイズのタイルを探し出してくれ(しかも妻の好みの色)、キッチンのアクセントに活用してくれたのです。打ち合わせの度に船崎さんから出されるアイデアに感動し、帰りの車内では「さすがねー」の一言から会話が始まるのが通例でした(笑)。私達のとりとめもない希望に何一つ「NO」がなく、難しい場合でも他の形で実現しようといろんなアイデアを出してくれた船崎さん。なので、私達も遠慮なくいろんな希望を伝えることができ、言えば言うほどにより希望以上の家に仕上がって行ったように思います。

ゼストとつくった家に住み始めて1年。暮らしはどのように変わりましたか?

とにかく、自分の家と店が大好きです(笑)。店舗部分は、カフェカウンターやプロジェクターも設置していて、閉店後も大人の秘密基地のように楽しんでいます。不思議と人も集まりやすく、時には近所の方を招いてバーベキューをしたりと、地域のコミュニティをつなげる場所にもなっています。人とのつながりを楽しめるようになりました。

これからゼストとの家づくりを目指す人へメッセージを!

デザイン面でのセンスはもちろんですが、家づくりの最中も、家ができて住んでいる時も「気持ちがいい」のが、ゼストの家の魅力です。納得いくまで考えながら、自分たちのためだけにつくってもらえた家の満足度は測り知れません。加えて、予算面でも最初の見積から上がることなくつくれたので(むしろ余ったほど)、本当に安心感がありました。信頼して家づくりのパートナーに選べる会社だと思います。

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ