スタッフブログ

片山 延幸 自己紹介へ

心地よさ

2019/11/19(火) 家づくりのこと

こんばんは。火曜日・片山です。

 

今日のお昼ごろのラジオは聞かれましたか?

今日から毎週火曜日のお昼前にゼストのラジオ放送します!

モデルハウスを中心に、趣味のある暮らしを社長が熱く語っていますので、おきき逃しなく!

 

さて、話は変わりますが、佐賀の旅館のリノベーション追い込み中です。

限られた時間の中で作業していただいている職人さんに無理を伝えつつ、良い感じに仕上がってきました。

 

心地よさや特別感を演出するために、曲がった壁を作ったり、

 

ヒノキを細かく削ったものをセメントで固めたボードを使ったり、

 

もともと使われていた古い木材を見えるようにしたり、

 

新しく木材をいれたり、

 

様々な工夫を凝らしています。

 

旅館といえば、お風呂なわけで、気合を入れています。

新築ではユニットバスの工事が多いですが、在来浴槽といって、

板を貼ったり、タイルを張ったりして好きな大きさや形でお風呂を作ることもできます。

 

今回はヒノキの優しい板張りの色合いに、黒いタイルの壁、十和田石を使った薄緑の浴槽が入る予定です。

昼も、夜も温泉にゆっくり入って日頃の疲れをとれるような、そんなお風呂に仕上げたいところです。

 

左官さんも久々のお風呂工事に、大変と口では言いながら、手は丁寧に動かしてくれています。

相変わらずのきれいな仕上がりに感謝です!

 

今回のチャレンジは、和紙を用いること。

手漉きの和紙を障子や建具に貼ってみようと思います。

先日伺った場所にはたくさんの和紙が・・・

 

並べながら、光の入り具合、色の配色などなど考えていると、時間はあっという間に。

 

心地よさを追求している時間が、心地よいみたいです。

完成写真は、年明けに公開です!

 

それでは今日はこのへんで。

 

今週末は見学会です!

家具もあって、生活のイメージが膨らみやすいと思います。

場所もいいので、お時間つくって、皆様是非!

 

詳細はこちら

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ